深夜に頭を抱える母の姿

f:id:sakura-neko283:20171105122445j:plain

高校のころ、母が机に向かって頭を抱えていて、

「どうしたの」ときいたら

「あなたの長所を書く欄があるんやけど、

長所ってなんなん?」

愕然。

 

 

 

私「ええ・・・?なんか1つはあるでしょ」

母「それがありそうでない・・・いや、なくはないけど

的確な言葉が見当たらんのよ。長所、何やと思う?」

私「ええ・・・?親からの視点なのに、本人にきくのナシじゃない?」

母「それができたら悩まんわ」

 

 

2人でしばらく考えたけど、見当たらなかった。

 

 

あんまり突出した特徴がない場合、

長所って熟語にしづらいようです。

 

 

けっきょく何て書いたか知らないだけど

短所の欄には細かい字でびっしり書いてあったのが見えて

「なんなんだ・・・」と思った記憶。

 

 

 

積極的とか運動神経がいいとかハキハキしてるとか

分かりやすくウケのいいセリフが当てはまらない、

淡々とした性格の子供って、親は褒めづらいらしいです。

 

 

で、いまだに自分の長所って自分でも言えない。

 

 

大人になっても長所が見つからないってどうなの?

まあいっか・・・(←こういうところが長所のない理由?)