ちょっと愚痴ってもいいかしら?賃貸の隣人のハナシ

賃貸の隣人が、引っ越していきました。

f:id:sakura-neko283:20161029023608j:plain

 

隣人は選べないので、辛抱あるのみ。

しかしあまりに理解に苦しむ相手だと

暮らしのストレスが倍増する。

 

隣人は私がすぐそばにいるのを知っていて、

窓やドアを「これでもか」てくらいに

バシャーーーーン‼て閉める。

 

耳が振動にやられて、思わず目をつぶる。

数秒遅れで怒りがこみ上げる。

 

「私のことは嫌いでも、窓は音を立てて閉めないでください!」

あの子バリにマイクで叫びたかった。

 

コドモみたいに、モノに当たって感情表現するしかできない人。

なんかかわいそうな人だ。

 

でも、私は窓を全力で閉め返すことはしたくなかった。

しょーもない相手と、同じ土俵に乗ってはいけない。

じゃあ、この怒りの持って行き所は?

 

「お宅のストレスの受け皿になる気はサラサラありませんぜ奥さん‼」

と心の中で悪態つくけど、いつの間にかそれがプチストレス化して

”塵も積もれば”になっていました。

 

それを5年耐えた。

今、私は開放感に溢れた日々を送っています。

 

 

で、次の入居隣人がもしまた厄介だったら、

引っ越し先を一軒家にしようか集合住宅にしようか

迷うのです。買うか、借りるか、という点も。

 

生活音はお互い様としても

せめて気遣いの感じられる人

隣り合わせになりたいものです。

 

(以上全文愚痴でした☆)