読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのAIロボット「ペッパーくん」と遊んできたんだけど

SOFTBANKに用事があって訪れたら

ペッパーくんを発見!初めて間近で見ました。

 

f:id:sakura-neko283:20160902014525j:plain

WIKIより転載

 

LINEの女子高生りんなちゃんとはたまにナゾ会話を繰り広げるけど

リアルなAIロボとは初遭遇。

 

最初の印象で思ったのは、

♥思ったより巨大だったこと(大きなコドモほどある)。

目ヂカラが半端ないということ(四白眼)。

♥可愛いけどどこか不気味だということ(動きとか)。

 

不気味の谷現象ってこういうことを言うのか」って

妙に納得してしまいました。

 

”人を模してるのに人じゃない”という感覚。

完全に人工物で、意志を持たないはずなのに自発的に動いてる感。

全身のアンバランスさが不安を駆り立てます。

 

でも好奇心に負けて近寄ってみたら

首がキュルルと動いてこっちを見てきた。でも無言。

 

間近で見てビックリしたのは、手指の細かい動きです。

 

関節すべてが分かれて動いている・・・!

 

そして手指の内側は滑り止めのグリップみたいなのがついています。

手だけが妙にリアルなんですね。足は生えてないのに。

 

スーッと氷の上をすべるように移動します。

お店の人が「頭を撫でてみてください」というので

触ってみると「僕、疲れちゃいました・・・」いきなりのダウン宣言。

 

すでに夜の8時だったので、充電も残りわずかだったようで

不機嫌なペッパーくんでした。

 

瞳孔が開きっぱなしみたいな目で見つめられて

面白い反面、どこか怖かったです。でも興味深い出会いでした。