ムダのない人は美しい

f:id:sakura-neko283:20171206175701j:plain

 

自衛隊の人と接する機会があり、

自律心の高さにビックリしてしまった私。

 

 

自分はグダグダ流されてるときがよくあって、

自制心も自律心も足りない自覚があるので、

 

ああいう風にムダのない動きや先を読む目が鋭いのって

すごく尊敬してしまいます。

 

 

なんかこう、省エネなんですよね、身のこなしも思考回路も。

 

 

私なんてエネルギーのムダ遣いのために

生きてるような堕落者なのに。

 

 

なんかわが身を振り返って恥ずかしく思ってしまった。

 

でも年賀状の準備はあいかわらず出来てない。

 

 

 

深夜に頭を抱える母の姿

f:id:sakura-neko283:20171105122445j:plain

高校のころ、母が机に向かって頭を抱えていて、

「どうしたの」ときいたら

「あなたの長所を書く欄があるんやけど、

長所ってなんなん?」

愕然。

 

 

 

私「ええ・・・?なんか1つはあるでしょ」

母「それがありそうでない・・・いや、なくはないけど

的確な言葉が見当たらんのよ。長所、何やと思う?」

私「ええ・・・?親からの視点なのに、本人にきくのナシじゃない?」

母「それができたら悩まんわ」

 

 

2人でしばらく考えたけど、見当たらなかった。

 

 

あんまり突出した特徴がない場合、

長所って熟語にしづらいようです。

 

 

けっきょく何て書いたか知らないだけど

短所の欄には細かい字でびっしり書いてあったのが見えて

「なんなんだ・・・」と思った記憶。

 

 

 

積極的とか運動神経がいいとかハキハキしてるとか

分かりやすくウケのいいセリフが当てはまらない、

淡々とした性格の子供って、親は褒めづらいらしいです。

 

 

で、いまだに自分の長所って自分でも言えない。

 

 

大人になっても長所が見つからないってどうなの?

まあいっか・・・(←こういうところが長所のない理由?)

 

 

生き恥はかき捨てていく所存です

f:id:sakura-neko283:20171011233319j:plain

ずいぶん前のこと、友達の待つ車に猛ダッシュして

「ごめーん!待った?」と助手席に飛び込んだら

運転席で知らないおじさんが「!???」みたいな顔で引いてて、

 

「あぁッ!間違えました、すみませんッ!!!」

 

と猛ダッシュで物陰に隠れて難を逃れたことがあります。

 

 

友達のクルマのダッシュボードには

カワイイ小物がたくさん並べられていて

おじさんの車にもカワイイ小物が並んでいた。

 

車種も待ち合わせ時間も場所も同じとか・・・

すごい巡り合わせだけど、先方さんの動揺っぷりが

半端でなかったので顔から火が出る思いでした。

逃亡あるのみ。

 

 

 

ふだんから「恥はかき捨て」をモットーに生きていますが

昔、バス内で揺れて倒れ込んだ先がすっごく細いお爺さんの膝の上。

このときも死にそうになりました。

おじいさんの膝が無事でよかった・・・。